~牡鹿半島の黒鯛釣り~

日曜日(7/12)に宮城のお友達に誘われ、宮城県は牡鹿半島に釣りに行ってきました。

太平洋での釣りは初めての為、どんな魚が居るのか?、どんな出来事が待っているのか?

ドキドキheart・ワクワクheartで、待ち合わせ時間のAM1:30に合わせ、仙台市内の待ち合わせ

場所に到着。地元宮城の方々と合流し牡鹿半島へ向かいました。icon17

仙台市内より約2時間の、牡鹿半島の給分浜より渡船icon19

ここで更に山形の内陸の方々とも合流し総勢10名での釣りになりました。

当初は『田代島』の予定でしたが、最近の釣果から半島周りでの釣りになりました。

『田代島』


各磯場に2名が渡礁。御一緒したお方は地元宮城の『五十里さん』。


そして、釣りの方は・・・ フグとタナゴ・・・(T-T ) それにはっきりしない潮・・・

フグは庄内・男鹿よりは全然少なかったです(笑)

今回の釣り座。岩の色と形状(滑らか)が独特のような感じ。


手前には藻があり、その先がかけ上がりになっていて、そこを狙う。

当て潮の為、浮き藻が常にあり釣り難い(泣)

そんなこんなで、なかなか厳しい釣りでした。

そして釣果はというと

30cm位のピヌ?が一枚(*^ワ^*)

全体でも30~40cmが5枚と渋い釣果(´A`。)
今回のBIG1は星山君


が、今回は釣果は二の次。
初めての太平洋側での釣りと、仲間との楽しい釣りを存分に満喫o(*^▽^*)o


楽しい1日をありがとうございました。

徹夜の移動で不眠の釣り、帰りが怖いと思いましたが月山越えでまさかの豪雨。

眠気も吹き飛び何とか帰宅(笑)









  


2009年07月16日 Posted by H君 at 22:37Comments(2)