~本日の水揚げ~

本日も鯛カブラでの真鯛狙いでAM5:00に出港。

沖はうねりが1m、潮はあまり動いておらず、ちょっといまいちな感じ。

朝一少しアタリがあるものの、サイズが小さいのかなかなか針掛りしない。

その後更に潮がゆるくなり、生命反応もなくなり『放置プレー』状態。

そして岸寄りにポイント変更。

これが大当たり(^―^)

キジハタ・真鯛50cm位各1枚に、真鯛40~45cmが3枚

しかし、いまいち食いが浅い為、針外れが4回位(泣)

やはり針は毎回交換したほうが良いようだ。

次回リベンジ。







  


2009年07月26日 Posted by H君 at 22:00Comments(0)

~本日の水揚げ~

本日、娘の小学校の遠泳大会の伴泳で1.2kmを泳いでからの出船の為、

PM12:30で出港。

水揚げは、またも50cm位が一枚。


なかなかサイズアップしない(泣)

その後雨の為、約1時間位で帰港。

今日は、小型のメジマグロ(クロマグロの幼魚)がたくさん飛んでいた。

  


2009年07月25日 Posted by H君 at 22:10Comments(0)

~牡鹿半島の黒鯛釣り~

日曜日(7/12)に宮城のお友達に誘われ、宮城県は牡鹿半島に釣りに行ってきました。

太平洋での釣りは初めての為、どんな魚が居るのか?、どんな出来事が待っているのか?

ドキドキheart・ワクワクheartで、待ち合わせ時間のAM1:30に合わせ、仙台市内の待ち合わせ

場所に到着。地元宮城の方々と合流し牡鹿半島へ向かいました。icon17

仙台市内より約2時間の、牡鹿半島の給分浜より渡船icon19

ここで更に山形の内陸の方々とも合流し総勢10名での釣りになりました。

当初は『田代島』の予定でしたが、最近の釣果から半島周りでの釣りになりました。

『田代島』


各磯場に2名が渡礁。御一緒したお方は地元宮城の『五十里さん』。


そして、釣りの方は・・・ フグとタナゴ・・・(T-T ) それにはっきりしない潮・・・

フグは庄内・男鹿よりは全然少なかったです(笑)

今回の釣り座。岩の色と形状(滑らか)が独特のような感じ。


手前には藻があり、その先がかけ上がりになっていて、そこを狙う。

当て潮の為、浮き藻が常にあり釣り難い(泣)

そんなこんなで、なかなか厳しい釣りでした。

そして釣果はというと

30cm位のピヌ?が一枚(*^ワ^*)

全体でも30~40cmが5枚と渋い釣果(´A`。)
今回のBIG1は星山君


が、今回は釣果は二の次。
初めての太平洋側での釣りと、仲間との楽しい釣りを存分に満喫o(*^▽^*)o


楽しい1日をありがとうございました。

徹夜の移動で不眠の釣り、帰りが怖いと思いましたが月山越えでまさかの豪雨。

眠気も吹き飛び何とか帰宅(笑)









  


2009年07月16日 Posted by H君 at 22:37Comments(2)

マルキューカップ グレ 東北予選男鹿大会

日曜日に『マルキューカップ グレ 東北予選男鹿大会』が男鹿半島の加茂~戸賀エリアを舞台に
開催されました。
同大会は唯一東北で開催されるグレの大会で、今回で三回目の開催となります。

北は青森、南は神奈川などから錚々たるメンバーが集い、『四国 日振島』行きの一枚の切符を
求め受付会場は、深夜なのに熱気ムンムン(o^∇^o)

磯割りの抽選の結果、おいらは58番で戸賀に決定。
しかし、おいらにとって戸賀は未知のエリアである為、磯場も未知のフィールド。
そこで秋田の名手、きしさん大ちゃんさんに『戸賀ってど~なんですか?』とお聞きすると、
そろって『いくらか良いと思いますよ(苦笑)』。ちょっと微妙なお答え・・・
というのも、最近の男鹿は大量のフグに占拠され釣りにならない状態何です。
ですが、フグは庄内で慣れてるんで何とかなるっしょと軽い気持ちで、同じく戸賀になった潮風さんと
宮城の名手『へいちゃん』と共に戸賀に向かったのであります。

港に着くと、すでに皆さん着替えも済ませ準備万端。


競技説明を受けさっそく渡船開始。
そして、上がったのは『小根太島』。そして同礁したのは秋坊連の『目黒幸太君』。
目黒君は第27回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権で6位入賞した実力の持ち主。
これはラッキー、チラ見しながらその釣りを勉強させてもらおう、思ったのですが、小高い岩の向うに
入ってしまった為姿が見えず残念。見えるのは頭だけ・・・
帰りに少しお話できたんですが、『ブログ見させてもらっています』とのお言葉で感激♪
こんなつまらないブログですが本人共々、これからもヨロシクですm(_)m


で、自分はどこでやろうかな~とまだ薄暗い中、海を見つめると・・・なんか泳いでます。
そうです。グ~フ~です。

そして一投目からウキの着水音に反応しまわりでピチャピチャ。
コマセも撒かず、何処へ投げても、どんだけ~遠投しても、ぴちゃ→ピチャ・ピチャ・ピチャ
心が折れるのには時間も掛からず、本日終了~状態。
しばし磯の上で気絶(笑) ホントは昼寝ですけど(爆)

そして最後までこの状態


一度もメジナの姿を見ることも無く納竿。
戸賀エリアはほぼ全滅状態。一人だけキーパーサイズ一枚だけとったのみ。

そして優勝したのはこのブログでもお馴染みの海風・兄こと『船木和久氏』
二年連続の2位で、今年は三度目の正直で優勝!!


下列中央のお方です。右隣は実弟の友和氏も三位。最強の海風ブラザーズ
なんか、チヌより商品良くね~(笑)

兄、ホントおめでとうございます \(^▽^)/ 

優勝コメ、こっちもウルっちゃいました(TωT)ウルウル
三年越しの夢やっと掴めてよかったですね。
気持ち、最高伝わりました。

そして友ちゃんも三位入賞おめでとう~(o^∇^o)
『優勝でねば何位もおんなじだ~』の言葉、カッケーかったです。

最後にきしさん・大ちゃん・魚心さんへいちゃん大変お疲れ様でした。
またゆっくり釣りしましょうね~
お互いの夢を追い求めて・・・

本年度のトーナメントもすべて終了。
また一からの出直し。

しかしその前に本業がんばらねば(笑)






  


2009年07月07日 Posted by H君 at 20:05Comments(7)

本日の水揚げ

昨日は、『マルキューカップ グレ 東北予選』参加の為男鹿。
(詳細は後ほどアップ)
フグに悩まされまともな釣果も得られなかったので、気分転換に船で鯛カブラに行ってきました。

昨日の疲れが残り起きれなかった為、AM8:00に出港。
ポイントに到着後、第二投目できました。

大きさは20cmくらいと小振りですが今期初、近海鯛カブラでの真鯛。

今日は爆釣りと思わせるような展開でしたがその後沈黙・・・

そして黒ソイが好調だったポイントに場所を替え一投目、またきました。

約40cm

が、その後また沈黙。

再度ポイントを変更し鯛ポイントへ。
そうすると、とろとろだった潮が動き始めいい感じに。
ジグの入りの角度もいい感じ。

そしてしばらくすると、ついにきました今日一の引きが

こんにちは真鯛君。
だいぶ上で食ってきました。


約50cm

潮も動き出し、いい感じだったのですが、やはり続かず、その後30cm位を追加し
PM12:00に暑くて終了。

いい気分転換でした。


  


2009年07月06日 Posted by H君 at 23:08Comments(0)

~大雅杯~

遅くなりましたが、1日に『第5回 大雅杯 グレ』に参加する為、男鹿に行ってきました。

『大雅杯』とは、秋田市金足にある『てっぱん焼き 大雅』の若旦那さんのお仲間さんのプチ大会。
今回はその事務局を勤める『きしさん』よりのお誘いを受け、参加させて頂きました。

磯場にてメジナ狙いの予定でしたが、海が時化ている為に『船川沖提』に場所と魚種を変更しての
開催となりました。

大会の詳細はきしさん・若旦那さんのブログを参照してください(笑)

結果はと言うと、自分は6位。

ご覧のとおり、参加15名で上がった黒鯛の数は40枚以上!!重量は約35㎏
7月でこの釣果です。驚きです。間違いなく魚影の濃さは『東北№1』。
そして魚のコンディションは、まさに今がノッコミ本番と言った感じでした。

そのほかにも60~70クラスのデカ真鯛やワラサのバラシもありました。
振り返れば誰かの竿が曲がっていると言った状態で、堤防の上は大盛況。
終始ワイワイと賑やかで、そして和やかな大会でした。
各メーカーのトーナメントにしか参加したことがない自分にとっては始めての
雰囲気であり、釣果以外に楽しむ事を前提とした感じ大会でとても楽しませ
て貰いました。

優勝はこの方、チヌ和氏


良型の黒鯛&0号の竿が綺麗に弧を描いています。
月末の飛島もヨロです(笑)

二位は佐々木銀狼さん


さすがは男鹿の黒鯛師、沖提初挑戦ですばらしい釣果です。

三位はこの方、みさえちゃん


間違いなく『釣りの神』が舞い降りていました(笑)
一番遅く来てバンバン釣りまくり、並み居る強豪を抑えての釣果。
今度一緒に釣りして教えてください(爆)

画像若干違いがあるのは人のブログからパクッた為です(笑)
きしさん・若旦那さんすんません。

他にも紹介し切れませんがさすがは男鹿の釣師のみなさん、
すばらしい釣果を叩き出していました。

自分の釣果はと言うと

30~40cmの黒鯛3枚、それと~20cmの鯵20匹程度。
きしさんと全長・重量とも同数でしたが、おいらを繰り上げてくれました。

そして黒鯛の内臓チェック

前述したようにノッコミ本番なのか腹の中には卵が
それとも未成熟?わかる人教えてください。


胃の中にはオキアミがぎっしり
メジナの配合を使用した為かムギ・とうもろこしが入っていなかったです。

そして本日おいしくいただきました。

黒鯛のカルパッチョ風



鯵のなめろう&たたき
もちろんすべて自分で造りました。


最後に『大雅杯』に参加した皆さん、大変お疲れ様でした。
次回は資源保護の為、釣り過ぎには注意しましょう(爆)

そして事務局のきしさんお誘い頂きありがとうございました。
これからも出来るだけ参加しますんでいつでも誘ってくださいね~(*^ワ^*)

会長の若旦那さん、これからも宜しくです。m(_)m
今度お店の方にも顔出しますんで、その時は御馳走してください(笑)
まずは次回マルグレの時ですか?(爆)

マルキューカップグレが7月5日に男鹿で開催されます。
この大会にも参加予定なのでまた明後日には男鹿に遠征。

みなさんまたヨロです。(v^ー°)
















  


2009年07月03日 Posted by H君 at 01:40Comments(3)