残念(泣)

昨日、庄内を会場にダイワスーパーバトルカップチヌ2009山形大会が開催されました。
上位2名が巨チヌの宝庫、長崎県五島列島玉之浦湾で行なわれる全国決勝大会に
招待されます。
そして初代全国チャンピオンはこのブログでもお馴染みの『海風・兄こと船木和久氏

自分も先月のマルキューカップに続く二冠を目指し参加してきました。

すでに『磯師』さんのブログでも報告のあったとおり、朝3時、土砂降りの雨の中受付
を済ませ、鶴岡周辺の磯場はフグで厳しいだろうと見切りをつけ、一発大物の出る事
のある酒田離岸で勝負することにし、一路酒田港を目指しました。

海友会のメンバーみんなと(ソルトさんは欠席(笑))磯師さんで4時に渡船しさっそく
釣り開始。
タナをまず竿一本半にし開始すると、早々に尺近いアジラッシュ。普段ならチョー嬉しい
のだが今日はちょっと・・・
アジが竿一本以内のタナで食ってきている為、仕掛けを重くしアジの棚を早く通過する
用に仕掛けを変更。
すると餌が残ってくる。これは何か居る。( ̄ー ̄)ニヤリッ

しかし何も食ってこない・・・
しばらくすると右隣で釣っていた人に30cm位の黒鯛がヒット。
そして、徐々にタナを深くし更に探っていると・・・
な、なんと左隣の人の竿が大きく曲がっているじゃ~無いですか・・・
そして浮いて来たのは46cm位の黒鯛。
何で自分を通りすぎてくの(泣)

しかし、『まだまだ時間はある』と再度気合を入れがんばるものの、今度はその方の更に
右隣人の竿がすばらしく曲がっているではないですか。しかもラインは沖に向かって一直線。
浮いて来たのは70cmクラスの立派な真鯛。お見事!!

そこから更に気合を入れがんばるもののその後は完全なる放置プレー(泣)
結局納竿まで一度もオキアミ捕られることもなく終了。

そして結果はなんと、隣で46cmを釣った方が優勝。
運も魚もその方にすべて持っていかれました。

しかし選択した場所、そしてポイントすべて間違っておらず、ただ運だけが足りなかった悔しい
結果になってしまいました。
しかし勝負事はすべてが運。『運も実力のうち』とも言うように、転がっている運を確実に呼び込
めるように修行に精進しなければ(笑)

そして閉会式では鵜沢名手による講習会が行なわれました。


なるほどと思う事が沢山ある実に内容の濃い講習会でした。

さて、大会は次回は7月5日に男鹿半島にて開催されるマルキュウーカップグレに参加予定。
全国大会は『四国 日振島』が舞台。
マルキュー二冠目指し日々修行。

黒鯛は秋までお休みの予定(爆)

今回雨の為画像無し。デジカメ壊すと奥様に怒られるんで・・・


  


2009年06月22日 Posted by H君 at 23:13Comments(5)

ダイワスーパーバトルカップチヌ2009

明日、庄内を会場にダイワスーパーバトルカップチヌ2009が開催されます。
庄内は磯場、沖堤とも餌盗りのフグがきつく苦戦がしいられる状況が続いています(泣)

おまけに、ここ数日の凪続きの為、海は澄み、底までスケスケの状態(T_T)

明日の天気は雨予報のようですが、波は上がらないようなので釣りには影響しなと思われます。しかし現在、風が強い状態なので十分注意して釣りをしましょう。  


2009年06月20日 Posted by H君 at 22:13Comments(2)

☆本日の釣果☆

痛かった手もいくらか痛みが無くなった為、本日もPM12:00より行ってきました。

子供をスポ少に送らなければいけないのでPM4:30までの勝負。

場所はとりあえず加茂離岸。

最近はフグでさっぱりダメ×2と言うことだったが、ま~やれればいいと渡提。

北側先端の沖側角が空いていたのでここに決定。

とりあえず潮の具合を確認する為にコマセを一杯打ってみると、居るは、居るは、フグ先生が・・

一面フグだらけ&ボラ。覚悟はしてたんですけど(泣)

そこで本日の作戦は、コマセを足元に大量に打ち、最近使い始めた00のウキを使い、ハリスに

はガン玉を打たず、ノーシンカーでゆっくり付餌を沈ませ、出来るだけフグにアピールせずに魚が

居るであろう棚に付餌を届けると言う作戦にした。

そーしてしばらくやっていると来ました!! ピヌ様です(笑)

 (岸壁に戻ってから写真撮りました。)

ピヌサイズが最初に掛かった為、群れが居るのかなと思い続けるも後が続かず、その後は尺鯵

の猛攻。いつもなら嬉しいのだが、今日は純粋に黒鯛を狙って来た為、少々がっかり。

そして最後まで状況変わらず納竿。



帰宅後、尺鯵速攻捌いて刺身にして食べました。




  


2009年06月09日 Posted by H君 at 19:29Comments(2)

何故・・・

昨日は運動会icon16

小雨icon03の降る中での強行。

今年は助監督だった為、最初から最後まで大忙しicon10

競技にも参加し、次の日の事も考えずハッスル。

結果はともかく、人口減少、児童数・若年層の減少に歯止めの掛からぬ小地区で参加してくれた

方々には感謝×2 ヽ(´∀`*)ノ

運動会終了後のお約束反省会も、明日の為(釣りなんですけど(笑))にと程々にし帰宅。


そして今朝、目覚めて起き上がろうと手を着くと”ズキ~ン”と激痛が右手にface08

特に何をした訳ではないが、何故か右手の指先から肘にかけて激痛が走り手を握れない

そしてこんな状態に


とーぜん釣竿も握れず、体も全身筋肉痛で動くのもやっとの状態(ToT)

こんな体では釣りなど到底出来はずもなく、本日は家にて休養。

最近は次の日より翌々日に体の痛みがMAXになるようになって来た。

さて明日の体調はどうなるだろう?

何とか釣りに行きたいのだが・・・










  


2009年06月08日 Posted by H君 at 21:41Comments(0)

男鹿メジナ

昨日、男鹿に修行に行ってきました。

狙いは『メジナ』、庄内では『クロコ』ともいう奴。

AM3:00にお世話になっている『つりショップ海風』さんで待ち合わせ。

ここで東北の磯釣りをリードする海風・兄『船木和久』氏と合流。

今回の釣行の写真ではありませんがこんな方です。


※写真はパクリました。兄さんごめんなさいm(_)m

渡船『大竹丸』のヒロ兄さんの薦めで『長岩』というところ上がりました。

少々向かい風が強いが何とかなりそうなので、まず南側の先端に入座し、先端部

の左右を探ってみるとそれらしき反応がface08

しかしなかなか針掛りしない。ん~・・・

そんな状況が続いていると、だんだんと風が強くなり、我慢してがんばっていると

だんだんと風により目が乾き”ヒリ・ヒリ”と痛くなってしまい、たまらずギブアップ(´ω`)

北側に居た海風・兄の隣に入れてもらい再開。

海風・兄も少し苦戦しているようだが”ビュオ・ビュオ”と言うアワセと共に次々に餌取り

のタナゴを釣り上げていく。そうしてしばらくすると、ついにコッパサイズではあるが今回

の本命”メジナ”君の登場。二人ともテンションややicon14

そうすると今度は自分についにヒット!!

上がって来たのは足の裏サイズ(25センチ位)のメジナ。

やっぱりいてたのねface02

そして、テンションややicon14からMAXicon14

隣では海風・兄が”ビュオ”というアワセと共にコッパサイズを次々と釣り上げサイズアップ

を狙っている。

自分は、ぽつぽつとしかアタリはない。やはりすごい(驚)

その後、海風・兄よりいろいろと教えて頂き、一瞬入れ食いモードに入ったが、長くは続かず、

男鹿名物?のジャンボボラとフグの登場により当たりも無くなってしまったicon15

昼過ぎに桜島に磯替えし、本日最大の29cmを一枚追加し納竿。

その後、『つりショップ海風』に戻ると、『H君が来てるぞ』と聞いて仕事をサボり(笑)かけつけ

てくれていた『きしさん』がなんと1時間半も待っていてくれた。

ところで、そんなにサボって大丈夫なんですか?きしさん(爆)




なかなか調子の上がらない男鹿のメジナ。

そんな中まずまずのサイズを数枚揃える事が出来たが、やはりメジナは難しいと痛感させらた。

また、きしさんという新たに大先輩と出逢えることが出来て、楽しい男鹿での1日となりました。

今回の釣果
 メジナ25~29cm×8
 キープコッパ×2(リリース数枚)
 タナゴ×4


















  

  


2009年06月03日 Posted by H君 at 15:45Comments(4)

山形初上陸

いつもお世話になっている『釣士道』のウキ、ついに山形に初上陸しましたicon12

販売しているのは、新庄にある『フィッシングちゃっか屋』さん。

紺水Ⅱしかありませんでしたが、今後、紫水・紅水Ⅲ・遊水シリーズと増やしてくれることでしょうface02

興味のある方は、是非、足を運んでみてください(*^-^*)



さて、明日はいよいよ男鹿プチ遠征。一人旅なので道のりは長いですが(泣)

天気は今のところ何とかなりそうな模様。

これから準備。

どんなドラマが待っているのか・・・  


2009年06月01日 Posted by H君 at 14:37Comments(1)