カブラ用フック

今日はカブラ用のフックを製作しましたkao1

昨年は何度となく真鯛君に針を伸ばされ、そのだびに新しく購入し交換していましたが

シーズンになると釣具屋さんにも在庫が無くなり、入荷を待っている間は釣りができない

事もあったため、今年は自分で製作することにしました。

使用した針は去年キンリュウさんから発売されたこれ


マジティカ 鯛カブラ専用フック TAIGA(タイガ)

これをまずラインにずぶりと刺し


貫通させ画像の状態にする


バイスに挟み、後はせき糸をグルグル



最後にハーフヒッチで2回締め付けセキ糸をカットし、ライターでケバをあぶって取り

巻いたセキ糸に瞬間接着剤を浸み込ませ補強する。

反対側にも同様にフックを取り付ける


これをシリコンチューブに通す


カブラに取り付ける


と、ま~こんな具合にできました。

ハンドメイドで自分だけのオリジナルを作る、これもまた釣りの楽しみの一つ

であり、至福の時間。

そのほかにもメタルジグ用のフックも製作してみました。


製作過程は後日アップします。

さて今年も大漁になるでしょうか?


     『釣りは楽しく』まだ見ぬ大物を夢見て

  


2009年02月03日 Posted by H君 at 22:31Comments(2)

四つ島寒クロ釣行

今年初、四つ島寒クロ(黒鯛)釣行に行ってきましたicon19

仙台の『へいちゃん』と地元庄内の『海友さん』と三人での釣行となりました。

当日は快晴icon01ベタ凪、根が見える程スケスケの状態icon15

が、水温さえ10度を切っていなければ必ず喰ってくるはずicon28

と期待しながら春の様な陽気の中、汗をかきながら支度を開始

コマセを撒き、そして第1投。”おねがいしま~す”そして”いってらっしゃあ~い”と

釣士道ウキ 紺水B-Bを振り込む。とりゃ~・・・

しばらくは生命反応なしface07

勝負は日が山から顔をだしてからかな~と余裕をこいていると潮が、潮が~

徐々に速くなり、とうとう高速MAX潮に~・・・icon10

こりゃー釣りにならんicon08といとまず休憩f01

コマセの切れ目が縁の切れ目、この間も少量のコマセをパラパラと撒きながら来たるべき時の為に

備えは欠かさない。

そして昼前になると、高速MAXだった潮が緩みだす。

それでも今の仕掛けではまだ滑ってしまうので松次郎BB-BBに仕掛けを変更し、ハリスに重めの

ガン玉を打ちなるべく仕掛けが立つように心がけ再度釣り開始。

そうすると隣で”ビシっ”と合わせの音がしてキタ━━━━(゚∀( * )━━━━!!!

ファーストHitはへいちゃんでした(v^ー°) ヤッタネ

そして僕は反応なし・・・kao12、何度やっても反応なし( _ _ )..........o

潮もまだ少し早いし、今度は何処までも流してやれ~と何処までも流す、流す、流す。

そしてウキはとうとう見えなくなり、「あ~回収すっがな~」と竿を立てリールを巻こうとすると

”ズン” お・重い・・・根掛かりがや~kao10そしてリールを巻くとさらに”ズズン”・・・

そして、”ぐぐぐん”・・・ 「うお~喰ったっちゃや~」

これがファーストHit、釣ったでは無く、釣れちゃったて感じで本日一枚目icon06

ま~結果オーライですからkao18

そしてここからへいちゃんと四つ島バトル開始w

釣っては釣られのデットヒートface08

そして結果は・・・ 4対3で勝っちゃいましたv(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

そして本日の釣果




こちらはへいちゃんの釣果


そして二人で 海友さんは用事があっ為早く帰られてしまい写真には入れませんでした


せっかくのcameraなのに目が閉じてるicon15

こんな感じで楽しく、そしてお互い刺激しあいこれからも切磋琢磨していければいいな~と思います。


どんなときでも『釣りは楽しく』そして安全に


今に始まったことではないのですが磯場にゴミをポイ捨てやそのまま残していく方がまだいます。
特に年配の方々に多いように思われます。必ずゴミは持ち帰りましょう。最低限のマナーです!!

『自然に感謝』そして『釣れてくれた魚に感謝』








  


2009年02月02日 Posted by H君 at 22:30Comments(5)