四つ島釣行

今日は四つ島に行ってきました。


前日の予報では雨の予報でしたが、ありがたい事に予報がはずれ晴天に(*^-^*)

四つ島は庄内一の名礁で、自分が住んでいる地区内にあるものの、なかなか釣りに来る事

はなく、久しぶり(約10ヶ月ぶり)の釣行。

男鹿に行こうとしたら、『ガソリン何ぼ使うなや、四つ島でいいもんだ』と嫁さんに怒られてしま

い四つ島に決定したのが正直なところ・・・(苦笑)

で、本日の釣り座『ウマカジリ』


波0.5mの予報なのにまだウネリが残っていて足元は洗われている状態。

今日の目標はなんと言っても50UPの黒鯛。

雰囲気はあるのだが、朝一での水温が17.5℃あった為、餌取りが気になるところ・・・

とりあえず一投目。

ん~潮が動いていない感じ・・・

とりあえず回収・・・

『お、エサ残ってるじゃん』・・・

今度は足元のサラシに乗せ張りながら数回流すと、ウキが『モゾモゾ~ス~』・・・

足元のタナに注意しながらのやり取りで上がってきたのは、35cm位の黒鯛


そんな感じでサラシの際や切れ目を探り、午前中に4枚GET。

が一度だけ潮目で潜り潜って行きサスペンド状態・・・

根掛りかな~と思い回収しようとしたら、『ズン、ズズズ~』足元のタナに一直線、

そして『プツン』。

根ズレによるラインブレイクでした(泣)

そして午後になり、水温と供に活性もicon15

自分には餌取りすら寄り付かず、エサが〇残り。

周りはポツポツ程度につれているのにまったく釣れない。

やはりこういう状況でこそ釣れる様にならなくては・・・やはりまだ修行不足です。

本日の釣果
35~40cm×4 残念ながら50UPは無し。



周りも数は上がっていたようだが型は小さいようでした。





  


2009年11月30日 Posted by H君 at 22:25Comments(0)

☆魅惑のハナレ

昨日、男鹿半島に釣りに行ってきました。

前日のPM9:00まで仕事して、ほとんど寝ずにAM2:00過ぎに男鹿へicon17f01

今回は、会社の同僚のU氏と一緒の釣行でした。

AM5:00に男鹿に到着。買出しの為にコンビにに寄ると、またまた秋〇氏とばったり(◎>∀<◎)

そしていつもお世話になっている『つりショップ海風』さんにてエサを購入。

海風・兄さんから「磯場hまだウネリ残ってる。ハナレも南系の風吹くから今日はダメかもしんない」

とちょっと心配な発言があった物の、「何処にも載れない時は電話ちょうだい」とありがたいお言葉も

頂き、加茂港へ出発。 ホント頼りにしています兄さん


加茂港に到着すると、すでに車も止める所も無いほど車がいっぱい・・・

何とか車を止め、すでに一番船も出港していたので急々と仕度を済ませ大竹丸の渡船乗り場へ。

そこには釣り東北のヤスくんと、キザクラフィールドモニターの『伊藤公之さん』とキンリュウの

スタッフのみなさんも待っていました。

伊藤さんは同じ系列会社の方で、いろいろな大会でお会いした事はあってもお話をしたことが無

かったし、ヤス君は先週のフィッシング庄内の大会に取材で来ていて(自分は他用があった為、

不参加)そんなこともあったんでしばし雑談。

そして二番船が出発し、しばらくし(しばらくといってもかなり時間が掛かりましたが)戻ってくると、

ヒロさんが無情にも「あどダメだ。渡らいる所ね〜」・・・il||li(つд-。)il||li

それでも伊藤さんやヤス君がいろいろと交渉すると「ダメだど思うどもいぐだけ行ってみっが〜」

U氏が男鹿磯お初の為、雰囲気を味わう為でもと便乗して乗船、いざ出発。

港から出たとたんに大ウネリ・・・ 一同唖然。 そして我々はこりゃ無理だと納得。

結局渡れるところが無く、遊覧船となり帰港。

そしてすぐに海風・兄さんにお助けの電話

H「渡れるところありませんでした」

兄「アハ・ハ・ハ・ハ〜」

兄「今(ハナレに渡してきたところだから戻っておいで、ゆっくりでいいから〜」

H「わかりました」

やはり頼りになるお人です。

ゆっくりでいいと言われても、逸る気持ちを抑えられず急いで船川まで戻り、兄さんからハナレ

へ渡してもらいました。

船中でポイントを教えていただき、秋〇さん達もいるから〜という事で到着すると、船着きの所に

秋〇さんが居たので早速挨拶 ヾ(^ω^*)

H「加茂さ行ったあんどもウネリあって渡るどころねっけ」

秋「ガハハハ。んだすげ俺だみでおどなしくまってればいいなや〜。ガソリンうだりだぜ〜」

H「ほんとでや〜」

秋「今そこで60くれの真鯛つれだっけ」

H「ホントで」

という会話がありテンション急上昇icon14で早速釣り開始。

しかしタックルは黒鯛用(*^-^*)

真鯛が来た時はその時考えようと早速一投目。

本日の釣座

周りでは良型アジが釣れていたので案の定アジ。しかしこれは良いお土産としばしアジ釣り。

そしてしばらくすると黒鯛狙いに徹していた隣のU氏に待望の黒鯛、いや男鹿だからピヌがHIT(笑)

ハナレでのU氏

そして自分にも35cmクラスがHIT。

その後何度もサワラマンにハリスを噛み切られたり、ボロボロにされたりしながらも、周りでパタパタ

とサイズは大きくないものの黒鯛が釣れた時、またしてもU氏にアタリがと思ったら自分にもアタリが

U氏にはまたしてもピヌが、しかし自分には40オーバーの良型が・・・すんませんm(_ _)m

その後、右に流れていた潮が止まり左にゆっくりに流れ始めるとアジのアタリも無くなり、正体不明

の餌取り君が出現。たぶんタナゴ・・・?

そして何とか37cmを一枚追加し、南系の風が強くなり納竿を予定していた15時近くになった為終了。


帰りの船からのハナレ小さくでなんだがわがらね〜

兄さんから港へ送ってもらい海風へ行くとチヌ和さんが店番をしていて、今日の状況をお聞きすると

ハナレでは50枚以上の黒鯛が釣れたと言うことでした。

真鯛も60オーバーや50cmクラス、道糸からヤラレたりと数が出たらしい。

地磯でも1.5号ハリスで74センチが釣れたなど、時化後で各所好調だったようでした。

地元庄内も、鱗海さんや、磯師さんのブログを見ても好調だったらしいみたいでした。

今回は残念ながら磯場に行けなかったので来週リベンジ( ̄ー ̄)ニヤリッ

今回の釣果
 ・黒鯛 41〜35cm×3
 ・アジ 多数
 ・イナダ 1



アジは刺身(細造り)・イナダはアジとまぜてつみれ汁にして頂きました。


黒鯛は明日いただきます。




  


2009年11月23日 Posted by H君 at 21:04Comments(4)