スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

庄内海岸の秋磯

昨日は四つ島へ行ってきました

御一緒したのは東北を代表する宮城の名手”魚心さん”こと浅野さんです


今シーズンなかなか厳しい状況の四つ島でお見事の一枚です。

今年はなんともチャ~リ~ィの多い年です

これも高水温の影響なのでしょうか?

夏の間、例年なら8tほどある定置網の漁獲が今年は3t程・・・

それだけ魚がいなかったということは、チャ~リ~ィを捕食する大型魚も数が少なく

多数のチャ~リ~ィhが生き残ったということでしょうか?

このチャ~リ~ィがそのままの数で生き残り大きくなってくれれば何年後かには大真鯛様が・・・

沢山釣れる・・・

そんなことを考えてしまうのは私だけでしょうか(笑)

そんな餌さ取りチャ~リ~ィの中から、おいも何とか一枚ゲットン!!

画像は魚心さんのブログより頂きました。
その後はあとが続かずこの一枚で昨日は終了(泣)

しかし釣果だけが釣りではありません。

良き仲間・友人と楽しく一日を過ごすこれも釣りの楽しみ方face02

なんとも楽しい一日を過ごすことが出来ましたkao5

昨日の釣座 四つ島『ウマカジリ離れ』



そして今日は鼠ヶ関『横綱地』へ

朝からのつもりが寝過ごしてしまい、起きたらなんと10時face08
海況は北西の風が強く、白波が立ちウネリも徐々に大きくなる状況・・・

これはお昼からゆっくり始めるか~とたどり着いたのがここでした

なんか釣れそうな気配がぷんぷんて感じですicon14

しかし、ここではかなり強烈な餌さ取りが・・・ウミネコの幼鳥です

コマセを撒くと一瞬にして群がります

コマセをかぶせることが出来ません

コマセをウキにかぶせると道糸に絡まったりウキを食べようとします

そんな状況なのでコマセを先に大量に投入し、ウミネコの騒ぎが収まってから

仕掛けを投入します

そんな状況下で釣れたのがピヌ君


針を飲み込まれ出血face07

すぐリリースしましたが生き延びれたでしょうかhone

そしてここでも登場チャ~リ~ィ君


その後少しサイズアップ


夕方になりウミネコ達が帰宅し始めコマセを普通に撒けるようになるとメジナが登場

しかしここでトラブルが・・・携帯の電池が無いface08

よって画像がありません(泣)

その後メジナ・ピヌを追加し本日は終了


サイズはメジナは20~25cm、ピヌは25~32cm

すべてオキアミでの釣果です

今年はなかなか大きい黒鯛が釣れませんicon15  


2010年10月21日 Posted by H君 at 21:17Comments(0)